Company Profile / 会社概要

Philosophy / 会社案内

「私たちは、とびきり美味しいコーヒーを通じ人々の小さな幸せを創造する。」これが、私たちのミッションです。丸和工業株式会社は、2016年に50年以上続いたシャッター製造業からコーヒー製造業に事業転換しましたが、根本の考え方やアイデンティティは全く変わりません。最高の品質を追い求め、原材料の持つポテンシャルや原理原則を見極め、日々100種以上のサンプル豆を使い幾度にもわたる製造テストを繰り返しています。そのように最高の品質を追い求める姿勢や考え方、これらは我々がいるこの東京の大田区で近隣の職人さんたちが日頃大切にしている考え方や行動です。我々は丸和工業という社名と考え方を残し、最高のコーヒーをつくり、届ける事業へ転換アップデートしてきました。そのようにしてつくる我々のコーヒーを世界の窓口(羽田空港)である大田区から世界へ発信していきます。

Company Proifle / 会社概要

会社名 丸和工業株式会社
所在地 〒144-0046 東京都大田区東六郷2-4-14 MANU ZOSHIKI 1F
代表取締役 石山 俊太郎
設立 1963年10月21日
資本金 10,000,000円
事業内容 コーヒー及び関連商品製造、販売/コーヒーストアの経営/コーヒー店舗、メニューコンサルティング業務
事業者登録 適格請求書発行事業者 (登録番号:T1010801011400)

Craftsmanship History / 沿革

1963年〜
東京都大田区に株式会社丸和工業所(シャッター製造販売業)を設立。
1968年〜
社名を丸和工業株式会社に改める。
1970年〜
第二工場兼倉庫稼働開始。
2014年〜
コーヒー製造業準備開始。
代表の石山俊太郎は東ティモールにて2年間コーヒーの生産に携わる。
2016年〜
スペシャルティコーヒーブランドBUCKLE COFFEE設立。
富士珈機製焙煎機DISCOVERY導入。
2018年〜
製造力強化の為、富士珈機製焙煎機R-101導入。
焙煎管理ソフトウェアroasting compass導入。
2020年〜
製造環境改善強化の為、焙煎所の建て替えを行う。
近隣住環境配慮の為、減臭減煙機RCG-5A導入。
PAGE TOP